ドラマの本当の意味は腹の足しにならない

「野菜ジュース」のこと嫌いかな?好きかな?それぞれ感じ方があるかもしれないけど、さほど悪いものじゃないよね、「台風」って。そんな気がしない?

汗をたらして叫ぶあの子と霧

時は金也とは、的確な格言で、ぼやーっとしていると、見事にあっという間に貴重な時間が無くなってしまう。
もっと早く勉強も課題も終われば、これ以外の事の方に必要な時間を回せるのに。
部屋の整理をしたり、長風呂したり、自炊したり、メルマガを読んでみたり。
そう思いついて、近頃はテキパキ終わらせようと努力しているが、何日出来るのか。

怒ってお喋りする母さんと夕立
本日の体育はポートボールだった。
少年は、ポートボールが苦手なので、不機嫌そうに体操服に着替えていた。
きっと今日は、運動神経のいいケンイチ君ばかり注目を集めることになるだろう。
おそらく今日は、運動は何でもこなすケンイチ君が活躍して女の子たちにキャーキャー言われるのだろう。
だとしたら、少年の愛しいフーコちゃんも、ケンイチ君がヒーローになるところを見るなるのだろう。
少年はフーコちゃんをチラチラ見ながら、体育の場へと歩いていった。
だけどフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなくて、少年のほうをチラチラ見ていたのを、少年は気付かなかった。

蒸し暑い日曜の夕方に冷酒を

怖い物はいっぱいあるけれど、私は海が非常に怖い。
しかも、沖縄やオーストラリアなどのクリアな海ではない。
それ以上の恐怖は、日本海などの濃い海だ。
つい、水平線に囲まれている・・・という状態を想像してしまう。
気分だけ味わいたかったら、オープンウォーターというシネマがオススメ。
スキューバーで海上に置いてけぼりの夫婦の、会話のみで話が進んでいく。
どう考えても、私にとって恐ろしいストーリーだ。
本当にあり得る話なので、ドキドキ感はたっぷり味わえる。

よく晴れた土曜の朝はビールを
江國香織の話に登場するヒロインは、陰と陽を潜めていると思う。
旦那意外との恋愛をそこまで責めない。
遊びと、心底大切に思っているのは旦那さんだけのたった一人。
という女の人たちがよく登場するような気がします。
不貞行為を陰だとしてみると、本命は陽。
たまにスイッチが入ったように陰が登場する。
不倫に対する善悪はシカトして、登場する主人公を凝視する。
私の中に新しい恋や見方が姿を見せることもありえる。

喜んで体操するあなたとぬるいビール

「富士には月見草がよく似合う」との有名な名言を書いたのは小説家の太宰だ。
太宰はバスに乗り、御坂峠を越えて、今の甲府市へ行く途中だった。
同じバスでたまたま乗り合わせた老女が「月見草」と独り言を言う。
その時、振り向いた太宰の視界に見えたのが月見草、その隣に富士山であった。
富岳百景に記されたのこの話は、名峰富士を理解するときに欠かせないと思う。
たくさんの芸術に引っ張りだこの、3776mの名山だ。
どの角度から見ても同じく、整った形をしているために、八面玲瓏と言う形容が似合うと言われる。
そうかもしれない。
私が大好きなのは、雪をかぶった名峰富士だ。

気どりながら歌う姉妹と俺
知佳子の自宅のベランダで育てているトマトは、可哀想なトマトかもしれない。
ぎりぎりまで水分を与えなかったり、好奇心でコーヒーを与えてみたり、だし汁をプレゼントしてみたり。
酔っぱらった私たちに、焼酎を与えられたこともある。
ミニトマトの親である友達は、次回ぜひトマトジュースを飲ませたいという。
もうミニトマトの意思は全くシカト。

曇っている大安の深夜は散歩を

ずいぶん昔、見たことのある合作映画が、「ビフォアーサンライズ」で、日本語のタイトルは恋人までの距離という。
母に、「おもしろかった」と絶賛されていたシネマだ。
電車で出会ったアメリカ人の、イーサン・ホーク演じるジェシーと、フランス出身のセリーヌで、少しの間オーストリアを歩き回るストーリーだ。
この他とは違う部分は、これといったパニックシーンとか起承転結の点の部分とか、見えないという点。
出会ったばかりの2人が、恋愛や人生などに関して永遠とぶつけ合う。
見た時は中学校3年生だった私は、分からないことが多く、子どもで、なんとなく観賞したシネマだった。
だけど、昨日、偶然DVD店で見つけ、これはあの時のと思い借りてみたところ、ひたすら心に響いた。
好きなシーンは、レコード屋でケイス・ブルームの曲を聞きながら無意識に見詰め合ってしまうところ。
2人とも帰国がやってきて、要は、サヨナラのシーン、エンドを迎える。
その時期はぴんと来なかったこの映画、時間をおいて観賞すると、すこし違った見方ができると思う。
その後、ケイス・ブルームのカムヒアが入ったアルバムを、TSUTAYAより見つけて聞いている。

ノリノリでお喋りする友人と突風
暑い日に、宮古島へ出張に行った。
この辺はめちゃくちゃ暑い!
Vネックの上着の上から、スーツの上。
汗だくになりすぎて、上のジャケットはボロボロに。
ビジネスホテルに到着して、仕方なく洗剤で綺麗にした。
夜が明けてジャケットは桃の匂いが続いた。
ジャケットが痛まないかと心配したけれど、何があっても洗うべきだと思っていた。

無我夢中で踊る友人と月夜

歌舞伎町の水商売のお姉さんを発見すると、すごいなーと思う。
というのは、磨き上げた見た目、トーク術、それらに対する努力。
客に完璧に勘違いをさせないで、仕事だとちらつかせながら、太客になってもらう。
たまに、もしかしてコイツ、自分に本気かもしれないと気にしてもらう。
バランスのとり方が、どの職業よりも、難しそうだ。
それは置いといて、私はナンバーワンのホステスさんたちの給料が凄く聞いてみたい。

ノリノリで踊る姉妹と俺
知佳子はAさんの事が大好きみたいだ。
Aさんも知佳子を可愛いと思っている。
Aさんが出張が決まれば、知佳子も必ず一緒だし、前回は私も一泊だけ同行した。
この2人は私の事を同じ呼び方で呼ぶし、何をするにも、まず私に求めてくれる。
なぜか目をかけてくれているような感じがしてとても居心地が良いと思った。

サイト内メニュー

「野菜ジュース」のこと嫌いかな?好きかな?それぞれ感じ方があるかもしれないけど、さほど悪いものじゃないよね、「台風」って。そんな気がしない?

Copyright (c) 2015 ドラマの本当の意味は腹の足しにならない All rights reserved.