ドラマの本当の意味は腹の足しにならない

君が考える「欲求」と、多くの人が考える「グラタン」は、もしかしたら全然違ってるかもしれない。そう考えてみると、ちょっぴり変な感じがしない?

前のめりで踊るあなたと枯れた森

少年は、今日は学校の給食当番だった。
帽子とマスクを着け、白い割烹着を着て、他の給食係のみんなと、本日の給食を給食室に取りにいった。
今日の主食は、お米ではなくパンだった。
バケツのように蓋付きの大きな鍋に入ったスープもあった。
少年は、最も重たい牛乳は、男子が持たないといけない、と思っていた。
クラス全員分38本はかなり重い。
だから自分が、バットに入った38本の牛乳を持ったけれど、同じ給食当番のフーコちゃんが一緒に運んでくれた。
牛乳は重いので女子には持たせたくなかったけど、クラスでのアイドル・フーコちゃんと教室まで一緒に歩ける、と思ったので、少年はちょっとドギマギしながら、何も言わずに2人一緒に牛乳を持つことにした。

陽気に話す妹と飛行機雲
働き始めて間もないころ、よく理解していなかったので、大変なごたごたを起こしてしまった。
心配しなくていいと言ってくれたお客さんだが、お詫びの仕方も思いつかず、涙が出てきた。
同じく新人らしきお客さんが、エクセルシオールのラテをどうぞ、と言ってくれた。
ミスって2個頼んじゃってさ、とニコニコしながら全く違う飲み物2つ。
高身長で、痩せててすっごく親切そうな表情をした若い人。
ありがたかったな、と思う。

笑顔でお喋りする彼と失くしたストラップ

この白の一眼レフは、実は、ビーチで拾った物だ。
当日、7月のはじめで、終わりで、当然暑かった。
プールで、彼女と気まずくなって、しばらく話したくないと言われてしまった。
そこで深夜、マンションからこの砂浜まで車でやってきて、波打ち際をのんびり散歩していた。
そしたら、少々砂をかぶったこの一眼レフに出会ったのだ。
持って帰って、好奇心で夜の写真を撮影してみた。
一眼レフの持ち主より、上手に撮れているかもしれないと思った。
恋人の笑った瞬間撮りたいとか、思った以上にピント調節ってめんどくさいなー、とか考えていた。
連絡して、なんとか会えたら、彼女に僕が悪かったと謝ろう。
仲直りしたらこの一眼、警察に届けよう。

曇っている祝日の日没は昔を懐かしむ
見入ってしまうくらい綺麗な人に会ったことがありますか?
過去に一回だけ見かけました。
バスの中で同い年くらいの方。
女の私ですが、ときめいてしまいました。
どれだけ手入れをしているか、という自分の努力もあると思います。
しかし、それ以外で醸し出すオーラは確実にありますよね。
この世界には素晴らしい人がたくさんいらっしゃるんだなーと感じました。

じめじめした月曜の深夜はお酒を

一人旅でも業務でも、韓国に行く機会が多い。
縁があるのは、港町プサン。
観光ももちろんだが、女性だったら韓国コスメブランドやネイルなど興味がある方も多いのではないだろうか。
この国では外見、つまり自分磨きへの情熱は素晴らしいといわれる。
就職や、お見合いの際に、日本よりもあからさまに判断する傾向が多い。
自然と、韓国製の基礎化粧品は、成分が日本の物より多く含まれている。
という事で、自分に合うものを見つけるのは大変かもしれないが結果は期待できるのではないだろうか。

雲の無い金曜の早朝は想い出に浸る
水滸伝の北方謙三版の血が通っていて男気熱いキャラクターが、原作の水滸伝の108人になぞらえて、目立った登場人物が108人でてくるが、敵方、権力側のキャラクターも人間くさいのがいて、血が通っていると思える。
登場人物に人間くさい弱さがうかんでくるのもやはり、心酔していた理由だ。
弱いなりに自分の夢とか将来の為に出来るだけ一生懸命なのが読み進めていて興奮する。
読みふけっていて楽しい。
それでも、魅了されるキャラクターがひどいめにあったり、希望がやぶれていく流れも胸にひびくものがあるから熱中する小説だ。

熱中して踊るあいつと横殴りの雪

かなりの確率でEくんから届くメールのなかみは、一体何を語りたいのかほとんどわからない。
お酒が入っててもノンアルコールでもほとんど理解できない。
しかし、Eくんが社内で書いたという、会社の商品の梅干しに関してと、寄付金に関する文章を読む機会があった。
きちんとした文書を書くことが出来るんだ!と思い、感動した。

余裕で大声を出す姉ちゃんと観光地
ショップ店員さんって絶対勤まらないなど思うのは自分だけだろうか。
毎日、徹底的にお洒落をしないと店のイメージが悪くなる。
私なんて、出張で働くときはスーツ着ればいいし、化粧もしてればOKとされる。
休みの日も、自分が納得する格好で良いし、自宅で働くときはスウェットでもできる。
このことから、きっと、ファッションにかかわる商売には、向いていない。
服を選んでいると、店員さんがやってきて、ファッションポイントや合わせ方を教えてくれる。
毎回それに固まってしまい、買わないで逃げ出してしまう。
こういった部分も、店員さんって務まらなさそうと思う大きな理由の一つだ。

風の強い月曜の夜明けに昔を思い出す

甘い物がすごく好みで、バウンドケーキやようかんなどをつくるけれど、娘ができて作るものが気を付けなければならなくなった。
私と妻がたいそう楽しみながら口にしていたら、子供がいっしょに欲しがるのは当然なので子供も食べられるあまり甘くないケーキを私がつくる。
私は、チョコ系がすごく好きなのだけれど、しかし、子供には激甘なものなどは小さなうちは食べさせたくないのでつくるのを控えている。
ニンジンやかぼちゃをいれた蒸しケーキが栄養的にも良いと考えているので、砂糖とバターを少なくしてつくる。
笑顔でうまいと言ってくれたら、とってもつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
近頃、ホームベーカリーも使用してつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

よく晴れた週末の午前はビールを
どんなことでもいいので一つの習い事でも習慣でも、長くコツコツ続けているような人に憧れを抱く。
ダイビングだったり、手芸でも、どれだけ目立たない習慣でも。
ワンシーズンに一回、いつもの友達と、あの旅館に宿泊する!というような事も良いと感じる。
何か一つを辞めないで続ければ絶対実用までたどり着くことがある。
実は、幼いころにピアノとバレエの2つを習っていたが、辞めなきゃよかったな。
こう思うのは、家のの隅におばあちゃんにプレゼントされたピアノがあるから。
今の自分は全然分からないピアノだけど、一生にもう一度学習したいとという理想がある。

サイト内メニュー

君が考える「欲求」と、多くの人が考える「グラタン」は、もしかしたら全然違ってるかもしれない。そう考えてみると、ちょっぴり変な感じがしない?

Copyright (c) 2015 ドラマの本当の意味は腹の足しにならない All rights reserved.