ドラマの本当の意味は腹の足しにならない

人生において、「親友」の立ち位置ってどう思う?興味無いって思うだろうか。「豚の角煮」は、アナタにとってはどんな意味があるんだろう。

泣きながら叫ぶ姉ちゃんと冷たい肉まん

今日の夕食は家族と外食なので、少年は今日、嬉しくてスキップして下校した。
何を注文しよう、と夕方にはいろいろと想像していた。
スパゲッティやカレーライス、もしかしてステーキも?などなど、メニュー一覧にはどんな料理があるのかとても楽しみでもあった。
行く場所はこの前できたばっかりのファミレスだ。
お父さんの運転する車は、そろそろ目的地に到着する。
お母さんは助手席から外の花や木を指差している。
お姉ちゃんは少年の隣で、手鏡で前髪をチェックしている。
少年は車のドアを閉めると、期待に胸を膨らませて、入り口を開けて皆が来るのを待った。

寒い平日の晩はひっそりと
山梨県は、フルーツ王国と言われるくらい、果物生産が行われている。
日本で珍しい海なし県で、富士山などの山脈に囲まれている。
そのために、漁もできなければ米の栽培もまったく盛んではない。
そこで、山梨県を仕切っていたあの柳沢吉保が果物つくりをすすめたのだ。
江戸よりも優れている何かが欲しかったのだろう。
大きな盆地の、水はけのよさと、山国ならではの昼夜の寒暖の差が、甘い果物を生産する。

控え目に泳ぐあいつとぬるいビール

少し時間に余裕があったので、ゲオに来店した。
新たにMP3プレイヤーに入れるミュージックを見つけ出すため。
ここ最近、しょっちゅう聞いたのが西野カナ。
だいたい習慣になっているのが洋楽。
ヨーロッパの音楽もクールだと思う。
と思い、今回レンタルしたのはボンボンフレンチだ。
甘いボイスと仏語が良い感じだと思う。

ひんやりした水曜の夕方に料理を
ある涼しい日の午後、少年は母親からおつかいをことづかって、白菜と葱とぶた肉を買いにいくところであった。
少年はひそかに嬉しかった。
今日はしゃぶしゃぶだ!わーい!…と。
だが、ありえない事がその時起きた。
なんと、ポッケにしまっておいたおつかいのためのお金2千円が、ないのである!
少年はスーパーマーケットのレジに並んでいる時、まさかとは思っていたがポッケの中をまさぐって確かめてみたのだ。
そしてその瞬間、お金が何処にもないという事実に気付いたのである。
怒られるのを覚悟して、少年はしかたなく手ぶらで家へ向かうことにした。
次からは、お金は靴か靴下に入れとこう。
少年は悔し涙を浮かべつつ、そう心に決めた。

ゆったりと歌う母さんと月夜

私は肌がそれほど丈夫じゃないので、すぐトラブルが起きる。
それもあるし、ボディーシャワーの肌に残るタイプがあまり好きじゃない。
でも、真冬は非常にぱりぱりになるので、無添加の化粧水を愛用する。
これらの製品のびっくりする部分は、価格が非常に高いところだ。

気どりながら熱弁する兄弟と草原
一つの体のほとんどが水だという調査もあるので、水の摂取は人類の基礎です。
水分補給を怠ることなく、一人一人が活発で楽しい夏を過ごしたいものです。
きらめく日差しの中から蝉の鳴き声が聞こえてくるこの頃、いつもはそんなに出かけないという方でも外に出たくなるかもしれません。
すると、女の人だったら日焼け対策に関して敏感な方が多いのではないでしょうか。
夏のお肌のスキンケアは秋に出るという位なので、やっぱり気になってしまう部分ですね。
やはり、誰もが気を使っているのが水分摂取に関してです。
もちろん、普段から水の飲みすぎは、良いとは言えないもののこの時期は例外の可能性もあります。
というのは、たくさん汗を出して、知らない間に体から水分が抜けていくからです。
外に出るときの自分自身の体調も影響することでしょう。
もしかすると、自分自身が気付かない間に軽い脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるかもしれません。
夏の真っただ中の水分補給は、次の瞬間の具合に表れるといっても過言にはならないかもしれないです。
短時間外へ出るときにも、小さなもので充分なので、水筒があればすごく経済的です。
一つの体のほとんどが水だという調査もあるので、水の摂取は人類の基礎です。
水分補給を怠ることなく、一人一人が活発で楽しい夏を過ごしたいものです。

ひんやりした土曜の深夜に料理を

個人的に、嗜好や気になるものがあると思っているけれど、それをリサーチするのが好き。
仲の良い子に質問してみたところ、金、スベスベの洋服、お母さんのことが好きで仕方ないとの事。
そして、異性の血管の浮いた腕。
それにロシア語の巻き舌。
私には理解できない。
リンゴ飴、肌に直接薄手のニット、女っぽい香水、ハイトーンヴォイスな若い人が好きだと、伝えた。
まさに意味不明だとの事だった。
まさにこれは、フェチという分野だという。

一生懸命口笛を吹く家族とオレ
近頃、わが子が公園で楽しまない。
日差しが強いからだろうか、おもちゃがめちゃめちゃもらってふえたからか。
前までは、たいそう家の外に遊びに行きたがっていたのに、此の程は、ほんの少しでも出かけたがらない。
まあ、男親だと、そんなに困ることもなく、気にしないが、けれども嫁はほんの少しでも考えている。
けれど、日差しが強い場所でいさせるのも熱中症が不安だ。

無我夢中で熱弁する姉ちゃんと履きつぶした靴

久しぶりのお仕事の当日、初めて業務でお世話になったAさんという年配の方は、背の高い上司だ。
初めて挨拶した際から厳粛で、プラーベートな会話はまったくできなかった。
その際、何気なくAさんの腕まくりした大柄な腕を拝見して衝撃を受けた!
大粒のパワーストーンブレスがかなりの数つけられていたから。
咄嗟に、パワーストーン詳しいんですね!と言ってしまったくらい。
にっこり笑ったAさんは得意げで、いきなり笑顔で、それぞれの天然石の由来を教えてくれた。

余裕で体操する姉ちゃんとファミレス
仕事として、日光へ向かうことが非常に多かった。
関東地方の北寄りに位置する日光市は栃木県にあって、海のない県で、多くの山に囲まれている。
もちろん、寒くなると雪景色になり、除雪車やチェーンが必須だ。
秋になると、東北自動車道で2泊3日で、無事に帰り、また2泊3日というスタイルが非常に多く、テレビなどのメディアで日光の様子が紹介されると懐かしくなる。
日光を見ずして結構というなかれという面白い表現がある位なので、一度は見てほしい市だ。
紹介させてもらうと、ツアーのメインはやはり日光東照宮。
江戸を治めた徳川家康の墓があるところで、中の様子に驚くだろう。
他にも、いろは坂の上にある日光の湯元温泉
硫黄泉とのことで、濁っていて、高温の温泉。
この温泉に来ると冷え症が完治すると思う。
日光東照宮が建てられたときには、この温泉を目標にたくさんの湯治客が集まったと言う。
景色が思い浮かべられる歴史深いここ日光市。
旅館の紹介も兼ねて、ガイド本にたくさん載っている日光へ、行きたいと考える。

サイト内メニュー

人生において、「親友」の立ち位置ってどう思う?興味無いって思うだろうか。「豚の角煮」は、アナタにとってはどんな意味があるんだろう。

Copyright (c) 2015 ドラマの本当の意味は腹の足しにならない All rights reserved.